生活情報

Windows11には変えた方が良い?そのデメリットは?

 

 

Windows10などをご使用の方で「そろそろWindows11に変えた方が良いの?」と思う方もいるでしょう。またアップグレードのデメリットはどんなものがあるの?そんなことも含めてあなたの疑問にお答えします。

 

結論

Windows11へのアップグレードは緊急性はないので、リリース当初に比べれば少しづつ増えてきた関連情報の収集をしたり

画面や操作性の違和感などがないかなどを見極めつつアップグレードの時期を判断するのが良いでしょう。

 

 

さらにくわしくは↓

 

そもそもWindows11とは?

Windows11の概要は以下の通りです。

 

  • Windows10以来、新OSとしては6年ぶり2021年10月5日にリリース。
  • 対象PCの制限はあるがWindows10からの無償アップグレードが可能
  • これまでのスタイルは継承しつつも画面の構成や配置・デザインなどが大きく改善・変更されました。
  • Androidのアプリが利用可能となり、Androidスマホとの連携がスムーズになりました。

 

Windows11にアップグレードすることのデメリット

Windows11にアップグレードすることのデメリットとしては一般的に次のような点が言われています。

 

互換性

今あなたがご使用になっているソフトなどがWindows11で問題なく動作するかという点です。

Windows11は10をベースに開発されたものなので「基本的には問題ないはず」と言われています。ソフト・システム以外のPC周辺機器の使用可否やUSB・LAN・Bluetooth関係についても同様です。

しかしながらMicrosoftは事前にすべてのソフトや周辺機器などを検証できているわけではありませんし、実際Windows10への移行時にもこの種のトラブルはまったくなかったとは言えず、多少はともかく散見された事実があります。

 

重くなる?

アプリやソフトが重くて安定しない、各操作がアップグレード前ほどサクサク使えない、などの動作遅延が発生しないか、という点です。

これも不安に思われる点のひとつでしょう。ただ、極端な動作遅延などが起こる場合は、そもそものシステム要件・つまり最低スペックを満たしているかという点の他に、バックグラウンドで動くアプリがメモリを大量に消費する可能性もありますので、その確認をしましょう。

 

ちなみにWindows11の最低システム要件は以下の通りです。(正確には、さらにいろいろありますが『あくまで主な点』です)

 

Windows 10とWindows 11の最低システム要件

Windows10 Windows 11
プロセッサ 1GHz以上 1GHz以上のプロセッサ(2コア)
メモリ 1GB(32ビット版)
/2GB(64ビット版)
4GB
ストレージ 16GB(32ビット版)
/32GB(64ビット版)
64GB
グラフィックス DirectX9(WDDM 1.0) DirectX12(WDDM 2.0)
ディスプレイ 800×600ドット 9インチ以上の720p(1280×720ドット)

 

「11にアップグレード可能か」を簡単にチェックする方法もありますのでよろしければお試しください。

 

 

 

関連情報が少ない

10などの従来OSに比べてネット上の関連情報があまりありませんので、しばらくは何かを調べるのに情報が少なくて時間がかかってしまうでしょう。これは避けられない問題ですが。

 

画面構成などは使いやすい?

いつも行っている作業が11でもそのままに行えるか、は気になる点ですね。Windows11は、これまでのアップグレードと比べてUI(ユーザーインターフェース)が大きく変更になっています。

 

簡単に言えば

スタートメニューやホーム画面などのデザインが刷新され、シンプルで使いやすくなった

ということで

 

  • 全体に丸みをおびたデザインになった
  • スタートメニューが画面中央に移動してピン留めされたアプリと[おすすめ]セクションだけが表示されるようになった。
  • タスクバーは中央に表示される。
  • タイルがなくなってアイコンだけが並び、構成もシンプルになった。

などが主な変更点です。最初は不便かもしれませんが。これは「慣れ」もあるでしょうね。

 

ピン止めされたアイコンが中央に表示されます。

 

 

Windows10へのダウングレード(10日以内)

Windows11へのアップグレード後に不具合があったり不便に感じた場合などは
Windows11にアップグレードしてから10日間以内なら設定やフォルダを維持したままでWindows10へのダウングレードが行えます。

ですからこの10日以内に、Windows11の操作性や、ご自身の好み・使い方との相性チェックをするようにしましょう。

-生活情報
-, ,

© 2022 情報Cafe Powered by AFFINGER5