ニュース

カップラーメンが値上げ?どの種類が?いつから?

 

 

今回は皆さん大好きなインスタント食品カップラーメンが値上げすることを発表したことについて記事にさせていただきます。その値上げするカップラーメンはどの種類なのか、いくら、いつからかなどなど紹介していきます。それに加えカップラーメンのちょっとした豆知識にもなることも記事に含みますので是非最後までお読みください。この記事を読んで損はありません。学生や時間が少なく自炊することが難しい社会人の方はついつい体に悪いと思いつつもカップラーメンに頼ってしまいますよね。そんな学生や社会人の方は必読です。

 

カップラーメンは体に悪いと言われているがそれは本当なのか。それは半分正解で半分誤解です。カップラーメン自体による体への悪影響は大きくありません。カップラーメンには含まれている栄養が少ないのでカップラーメンだけで一食を済ませてしまうとその分栄養を摂ることが出来ないのでその行動が体に悪いということです。このようなカップラーメンに関する役に立つ豆知識も含みますのでお楽しみに。

では早速値上げの詳細から説明していきます。

 

今回値上げを発表したのは日清食品です。2月3日にカップヌードルなど計180品目の価格を、6月1日出荷分から5~12%値上げすることを発表しました。その原因とされているのが小麦の輸入価格が高騰していることです。小麦は麺に使われているため輸入価格の高騰はカップラーメンの価格に大きく影響してしまいます。その他容器・包装代や物流に関するコストも高騰しているとのこと。小麦にかかわらずその他多くもコストがかかっているということですね。カップヌードルやチキンラーメンの値上げをするのは3年ぶりです。値上げされる商品は何か、商品全体の7割を占めます。王道のカップヌードルは21円値上げされ、カレーやシーフードヌードル、チキンラーメン(60円値上げ)、日清のどん兵衛、日清焼きそばUFOなど数多くのメイン商品が値上げされます。

 

以上が値上げの詳細です。いかがでしょうか。今まで購入していた商品が多く並んでいるのではないでしょうか。輸入価格の高騰による値上げは防ぎようがないですよね。値下げされるような時期を心待ちにしたいですね。では次にそんなカップラーメンの豆知識を2つ紹介していきます。

 

カップラーメンの待ち時間はなぜ3分なのか

待ち時間が3分なのは麺がほぐれるの時間が3分だからでしょと考えている人が大半だと思います。しかし、技術的には待ち時間が1分のカップラーメンを作ることが出来ます。では、なぜ3分にこだわるのか。それにはカップラーメンの発案者である安藤百福氏による考えがあります。安藤百福氏の考えは、『人は三分間待たされることで、さらにお腹が減り、カップラーメンを美味しく食べることができる』ということだとか。待ち時間3分には消費者の心理をくすぐった訳があったのです。かつて1分でできるカップラーメンが発売されましたが、それは人気が出ず製造中止になったそう。

 

カップラーメンを美味しく食べる方法

カップラーメンを更にアレンジによって美味しく食べる方法があります。麺のもちもち感を引き出したいのであれば電子レンジを使うことで叶えられます。また、お湯を湯切りすることで油そば風にすることが出来ます。既に入っている具材に加え新たに具材を入れても美味しいでしょう。

以上の2つがカップラーメンの豆知識です。ためになったのではないでしょうか。

 

 

まとめ

以上カップラーメンの値上げの詳細、豆知識を紹介していきました。いかがだったでしょうか。とても有益な情報だったではないでしょうか。最後まで読んでいただきありがとうございました。

-ニュース
-, ,

© 2022 情報Cafe Powered by AFFINGER5