生活情報

ツイッターの文字数を増やす方法は?そもそも制限自体なくなるの

スポンサーリンク

ツイッターの制限はなくなって投稿できる文字数は増える?

ツイッターの文字数制限について、こんな内容の情報がありました。

Twitterの最高経営責任者イーロン・マスク氏はTwitterを投稿する際の文字数についてその制限を4000字に引き上げると12月11日にコメントしました。

具体的には、これまでの

全角140文字・半角280文字という文字数制限を4,000字に引き上げる

というものです。

 

これは、「ツイッターの文字数が280字から4000字に増えるということ事実なんですか?」とあるTwitterユーザーからの質問に対して、同氏が「Yes」と回答したものです。

もしこのように仕組みが変わった場合は、「全角半角問わず140字」というしばりから現在の文字数に変更がされた2017年の変更以来の2度目の変更となります。

実際にこの変更がなされるのか、成り行きが注目されます。

 

ツイッターの文字数を増やす方法

ところで現時点においても「ツイッターの文字数を増やす方法」は

  • 途中にドットを追加して日本語URLのようにする方法
  • Twitterクライアントのような形でメッセージを書き込む

などいくつかありますが、こちらでは、それ以外の方法をご紹介します。

 

アンケートフォームを追加する方法

 

本投稿のあとにアンケートフォームを追加して、そのアンケートの質問の形にして入力するという方法です。

この方法だと、質問は最大4つまで設定できるので、各質問の最大文字数である25文字×4問=100文字だけ文字数を多くツイートできます。

見た目上はは手が込んでいますが、実際によく見られる方法です。

こんな感じになります↓

 

 

 

もう一つは「ツイートを追加する機能を使う方法」です。

 

ツイートを追加する機能を使う方法

 

[手順]

1.通常の方法で文章入力をして、文字数制限の140字になる前に右下の「+」をタップする。

 

ツイッター 文字数 増やす方法

2.続きの文章を入力する。連結した形で表示されるのは3件まですから3件以内にまとめる事が必要です。

 

ツイッター 文字数 増やす方法

 

いかがでしょうか。日々進化の著しいSNS関連ですから、今後もいろいろな変化があることでしょうね。変化についていくのが大変ですが。

 

 

スポンサーリンク

© 2024 情報Cafe Powered by AFFINGER5